テーブルを囲んで♪

サイドテーブル

サイドテーブルは、場所を取らずに簡単に置くことができるため、使い勝手がよく便利ですね。家具関連の雑誌やおしゃれなカフェにあるサイドテーブルは、素敵なものばかり!

そんなテーブル、自宅にもほしいなぁ〜と思いませんか?ここでは、種類や使い方などを紹介していくことにしましょう。

サイドテーブルって、どんなもの?

サイドテーブルとは、リビングテーブルやダイニングテーブルのように大きなものではなく、ベッドやソファーのそばに置く補助用の小さなテーブルのことをいいます。隅に置くことが多いことから、「コーナーテーブル」とも言われています。

サイドテーブル普通は、ちょっとした小物などを置くための飾り棚として使われることが多いですね。

小さくて移動も簡単なので、掃除などもしやすくなっています。

また、サイドテーブルはなんと言ってもデザインが豊富ですし、折りたたみ式など便利な機能が付いているものもあって、選ぶのが楽しいですよ!

サイドテーブルの種類については、次の項目で詳しく紹介していきましょう。

どんな種類があるの?

サイドテーブルは置く場所によって、「ソファーサイドテーブル」と「ベッドサイドテーブル」の2種類に分けられます。

使う場所に合わせて、選ぶようにしましょう。

ソファーの横に…

ソファーの横に置くテーブルを、「ソファーサイドテーブル」といいます。小物を置くほか、カフェテーブルとしても重宝します。

ソファーの大きさやデザイン、肘掛けの高さに合ったテーブルを選びましょう。あまり大きなものだと、部屋全体に圧迫感を与えてしまうことがあるので、注意が必要です。キャスター付きの可動式や折りたたみ式なら、簡単に別の場所への移動ができて便利ですよ。

ベッドの横に…

ベッドの横に置くテーブルを、「ベッドサイドテーブル」といいます。ベッドサイドテーブルを照明器具の置き場にしている人が多いのではないでしょうか。

携帯電話やメガネなどもよく置きますよね。そのため、少し大きめのテーブルか、収納スペースがあるものを選ぶといいですよ。それから、寝る前に読書する習慣のある人には、引き出しやラックが付いているものがおすすめです。

デザイナーズものを選んでみよう!

サイドテーブルそのものを、インテリアとして考える人も中にはいるでしょう。そういう場合は、機能性よりもデザイン性を重視します。

デザイナーズそんな中、人気を集めているのがデザイナーズテーブル!小さくても、大きなインパクトを与えてくれるデザイナーズテーブルに魅了される人が続出しています♪

世界的にも有名な女性建築家の草分け的存在、アイリーン・グレイのデザインしたサイドテーブルは、アールデコ調のデザインで高い人気を誇っています。

そのほか、アンティーク調のサイドテーブルも相変わらず人気です!値段はそれなりにしますが、長く楽しめるサイドテーブル…あなたも手に入れてみませんか?

使い方を教えて!

ソファーに座ってコーヒーを飲みながらくつろぐ時、寝る前に読書をする時などにサイドテーブルを使います。玄関や廊下などちょっとした空間に花瓶やフォトフレームなどを飾るのにも役立つでしょう。

さらに、玄関先で忘れ物チェックをする際に、ちょっとした荷物置き場にもなりますね。また、ベッドでのブランチにも使えます。

映画のワンシーンに出てくるような優雅な休日を、サイドテーブルが演出してくれます♪あと、個人的におすすめの使い方は、パソコンデスクのそばにサイドテーブルを置くこと。お茶やコーヒーを飲みながらパソコンを使っていて、うっかりカップに手を引っかけてしまった…という経験ありませんか?サイドテーブルは、そんな“うっかりさん”の強い味方にもなります!

ページのトップへ

foot