テーブルを囲んで♪

カウンターテーブル

おしゃれなバーやカフェのカウンターテーブルに憧れる人も多いでしょうね。雑誌などでも特集されたりするため、自宅のリビングやキッチンにカウンターテーブルを置く人が増え始めています。

みなさんも、カウンターテーブルで自分だけの空間を作ってみませんか?このページでは、その特徴や使い方などを説明していきましょう。

カウンターテーブルって、どんなもの?

カウンターとは、調理する人との対面式になっているテーブルや台のことをいいます。よく飲食店などで見られるものは業務用で、調理人が目の前で作った料理をそのままカウンター越しに出せるような作りになっています。

カフェこのようなカウンターテーブルは普通、調理台と一緒に固定されて設置されています。

一方で、カウンター席として使われる場合、外の景色が見える窓側に設置されることも多く、カフェなどにあるカウンターテーブルは、インテリア家具の一つとして置かれていることも少なくありません。

何とも言えないオシャレな雰囲気が多くの人に好まれています。

業務用、家庭用カウンターテーブルともに、高さがある、それから天板が細長いといった特徴が挙げられます。これらの特徴は、カウンターテーブルが他のテーブルと大きく違う点と言えるでしょう。

カウンターテーブルの役割

飲食店だけではなく、今は一般家庭でもカウンターテーブルを使っている人が増えています。飲食店と同じように、その便利性から家庭でもキッチンにカウンターテーブルを置くことが多いようですね。

キッチンにカウンターテーブルがあると、ダイニングテーブルの代わりにもなって重宝します。食事を作るほうも食べるほうも、配膳やちょっとした作業が楽になりますね。そのほか、まわりのインテリア家具や照明器具などをカウンターテーブルと似たようなテイストにすることで、独自の空間を作り出すことができます。

昼間はゆったりとしたカフェに、夜は落ち着いた雰囲気のバーに早変わり!カウンターテーブルは、くつろぎの場所にもなるんですね。

省スペース効果抜群!

カウンターテーブルはサイズが小さかったり、細長いものが多いので、狭いスペースにも置くことができます。

カウンター特に、たくさんの物があるキッチンには適しています。しかも、高さがあるため、省スペース効果は抜群です!また、中には収納キャビネット付きのカウンターテーブルもあります。

カウンターで使う食器類や調味料などを入れておくと、テーブルまわりが散らからずにいいですね。いつもキレイにカウンターテーブルを使えるでしょう。

スペースが狭いときには、このように出来るだけコンパクトになるカウンターテーブルをおすすめします。キッチンの隅で、カフェ気分を味わいたいときにもいいですよ♪

カウンターテーブルの選び方

上の項目で紹介したような収納キャビネット付きのもの以外にも、カウンターテーブルにはいくつかの種類があります。

置くスペースや用途、部屋の雰囲気などに合わせて選ぶようにしましょう。ここで、いくつかの種類を紹介します。

可動式

カウンターテーブルがほしいと思っている人に人気なのが、可動式タイプです。カフェなどに置かれているものも可動式が多く、豊富なデザインと簡単に移動させられるのが特徴的です。

可動式のカウンターテーブルは、通販や家具屋さんでも比較的安く買うことができ、人気を集めています。

作り付け

新築の住宅やお店などは、あらかじめカウンターテーブルを作り付けてあるところもあります。新しく家を建てるとき、または室内をリフォームするときにお気に入りのカウンターテーブルを設置するといいでしょう。

今は、システムキッチンと組み合わせたカウンターテーブルも出ているんですよ。

手作り

ここで言う“手作り”とは、使わなくなった収納棚などを再利用して、自分でカウンターテーブルを作ることです。難しそうに思うかもしれませんが、実際にやってみると結構簡単ではまってしまう人も多いんだとか…。

あなたも、完全オリジナルのカウンターテーブルを作ってみませんか?

ページのトップへ

foot